そこはまるでギリシャ、そしてお母様の歴史がつまった家 芦屋市 M邸



ご自宅インテリア訪問
~住まう人のこだわり、
息遣いが感じられる家~
Inspiring home tour


山本智子自身が住まう人に興味を持ち、
そしてこだわりを持った家に訪問するという主旨。


それに賛同いただいた方々のご自宅を撮影し、
許可をいただき本ブログに掲載することになりました。

月に一度、そんな住まう人の息遣いが感じられる家、をレポートします。


去年11月から始まったこのコーナー、

昨年11月の第一回目は  

キリムと和、そしてアンテイークが混ざり合う家 芦屋市N邸 でした。



昨年12月の第二回目は



そして

新しい年2017年1月は




そこはまるでギリシャ
お母様のDIY力が詰まった
芦屋市 M邸 

です。



f0375763_23073557.jpg


実はこちらのご自宅はお母様のころから引き継いだ

古いヴィンテージマンション。


プライベートのため外観はお見せできませんが

昭和の映画にでてきそうな

良い意味ですごく古く、味のある一角だなあという印象でした。





なのに!






「お邪魔します」と入った瞬間

石造りの壁が !



f0375763_23074046.jpg

え?ここはマンションだったはず・・・


なんと玄関には大理石が敷かれ、

壁にはクリームオレンジ色の
本物の石が埋め込まれていました。




これなんと!M様のお母様がむかーし昔

業者さんに自分のアイデアを伝えて実現された

ものなのです。


しかもそのお母様、御年 87歳!!016.gif


(今は別の場所で暮らされています)



f0375763_23072220.jpg



なんという洗練されたセンスの持ち主でしょうか。

石を壁に埋め込む、大理石を敷く

というアイデアがはるかの昔に

思いついたでしょうか?

どんな人?どんな人?

わたしの頭はぐるぐる回る~回る~笑 


f0375763_23072704.jpg




このドアも

87歳のお母様作 

ドアのモールディングも、ですよ。

信じられますか 

素晴らしいですよね 058.gif

少しイギリス風にも見えます。




f0375763_23073192.jpg



明るい陽射しがレトロな窓から漏れ、

黄色い壁にも光が。


まるでギリシャのリゾート プチホテルのように見えませんか?



f0375763_23071415.jpg



フレームの飾り方にも注目

まずメインとなる大きなフレームを

対角線状に置いて

それにクロスするように

小さなフレームを4つ。


全体をみると大きな正方形の中に

すべてが入っています。





f0375763_23065504.jpg


大理石は斜めにはめ込まれています。

これは結構業者泣かせですよ~笑

斜めにはめ込むことによって奥行がでています。



その87歳のお母様の造作に

今住まれているM様のセンスがプラスされ

深みを増しています。




f0375763_23064777.jpg

 Mさんのお子様の作品が壁に飾られたり。






f0375763_23065977.jpg



玄関入って正面はMさんの白い世界。

白いヨーロッパ風のエレガントなチェストの上に

前面ミラーを貼って

玄関の斜め前を広く見せています。

白を基調としたキャンドルや鳥のオブジェを

デイスプレイ。



f0375763_23064264.jpg


Mさんは 芦屋を拠点に整理収納アドバイザー・骨格スタイル分析アドバイザー

White petit home

を主宰されています




f0375763_23071874.jpg


Mさんからお母様のことをずっと伺っていると

その87歳の素晴らしいセンスとDIY力の持ち主に

俄然会いたくなったのです。



Mさんからぜひ会ってくださいのお返事。060.gif

そうです、


来月は

その87歳のお母様のご自宅を

ご紹介させていただきます。

皆さま、来月も見逃せませんよ~!058.gif

もうお人柄とその前向きさ、そしてDIY力が素晴らしかったです。






ご自宅インテリア訪問
~住まう人のこだわり、息遣いが感じられる家~
Inspiring home tour


モデルルームではない家族やその人の息遣いが感じられる家って

歴史がある、ライブ感がある、生きてる、空気があるんです。

だからこそ私は”住まう人の家”を訪問したいと思います。



どうぞ来月をお楽しみに。




過去のご自宅訪問 記事もあわせてご覧ください~♪


昨年11月の第一回目 

キリムと和、そしてアンテイークが混ざり合う家 芦屋市N邸 



昨年12月の第二回目






[PR]
by nointeriornolife | 2017-01-30 23:32 | Home tour/ご自宅インテリア訪問 | Comments(0)

Profile: 山本智子(やまもとともこ)インテリアデコレーター/インテリアセルフアテンド1級/Salon de Apple Interior主宰。ショップ、ご自宅やサロン向けインテリアアドバイス、インテリアレッスン、企業へのセミナー講師のお仕事をしています。インスタグラムはinteriortomokoyで検索!神戸生まれ神戸在住、夫と息子の3人暮らしです.


by TomokoYamamoto
プロフィールを見る