カテゴリ:Tips/センスアップの方法( 40 )

飾るアートが無くてもいい。

f0375763_23522349.jpg

アートがない?

大丈夫!

フレームだけ飾って

その周りにグリーンを

配置。

これだけで

貴方のリビングルームは確実にセンスアップします。








[PR]
by nointeriornolife | 2018-02-19 23:53 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

カーテンを選ぶポイント

f0375763_14370647.jpg


先日、カーテンや全体のインテリアアドバイスをさせていただいた神戸市
のY邸のお披露目パーティーに
呼んでいただきました。


f0375763_14393514.jpg


おススメしたカーテンも
とても喜んでくださいました!
施工はインテリアショップ
リサブレアさん、さすがです💓

f0375763_15012312.jpg



さて、本題。

カーテンの選ぶときの
ポイントを一つ。

窓というものは
部屋の中でかなり大きな割合を
占めます。

つまり面積が大きい。

ということはつまり、
カーテンだけでその部屋の
雰囲気が良くも悪くも変わります。


ですので、カーテンを選ぶ作業は
インテリアの中でも最重要科目の中の一つ。




f0375763_14462427.jpg


色はもちろんのこと、
艶、
触り心地、
素材感、
そして特に、窓から入る光が
どのようにカーテンに影響するか?
どのようにカーテンの雰囲気を
変えるか?

それから
部屋の照明から照らされるカーテンの色合いはどうなのか?
夜になるとどんな風に表情を変えるか?

という外と内からの光の入り具合、照らし具合が大切です。

これはショールームの照明の元ではなかなか雰囲気が分かりづらいです。

どうしてかというと太陽の光ではないということと、
”あなたの家の光”で見れないということだからです。

「ショールームには素敵なファブリックが多かったので、かわいい!すてき!
と気分が盛り上がってしまい。なかなか冷静な判断ができなった」
というお客様のお声も多々ありましたし、そして私にも、
んな経験があります、皆さまはいかがですか?

そうなってしまうと、カーテンができあがってきて
実際設置したときに
「あれれ?想像と違う・・」
時すでに遅し、、ということになってしまいます。



ですので、カーテン選びひとつのポイントは

できるだけ実際の設置場所に
カーテンサンプルを持っていく。

必ず実際の光の元で生地感を
ご自身の目で、そして触って感じて確かめて
最終判断をする。

ということです。


Y様にご提案したときも
数種類のカーテン生地を
持参し実際の光の元で
おススメをしたので
Y様も迷うことなく納得し
すぐに決定!表情も晴れ晴れとして
らっしゃったのがとても
印象的でした。



Y様はこの場所をお菓子教室としても
使用されるそうです。

お披露会でもたくさんの
スイーツでもてなしてください
ました。



f0375763_14374273.jpg


f0375763_15044484.jpg

f0375763_15044745.jpg



[PR]
by nointeriornolife | 2018-02-17 14:31 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

照明でセンスアップする方法

f0375763_23262759.jpg

こんにちは!インテリアデコレ―ター 山本智子です。

先日は ヨーキーズブランチ@神戸元町で 朝のミーテイングでした。


待ち人がなかなか来なかったので 笑

店内をインテリアパトロール ^^





インテリア用語で 一室多灯 という言葉があります。


つまり簡単に言うと

ひとつの空間に沢山の明かりを設定することで(2-3種類くらいが好ましい)

空間に奥行がでて様々な表情が表現できるという意味なのですが

まさにこの ↑ 空間は それができている良い例です。

しかも、天井から、床から、そしてコンソールの上から・・・

フロアランプ、デスクランプ・・・

高さを変えて照明が設置されています。


これだと工事をしなくても皆さんの今のご自宅でも

すぐにチャレンジできそうでしょ?


一室多灯 ぜひ インテリアづくりの参考にしてみてください。


f0375763_23262253.jpg























[PR]
by nointeriornolife | 2018-02-05 23:35 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

鏡は魔法


f0375763_16042844.jpg


 鏡は魔法。





向こう側にもう一つの部屋を作る


魔法のツール。


壁を壁でなくするツール


さも向こう側に部屋があるように。





そう、インテリアは錯覚なのです。



[PR]
by nointeriornolife | 2018-02-02 16:04 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

アートを効果的に見せたいとき。




f0375763_09501621.jpg



ここはとあるカフェ。

座るとこんな光景が広がっていました。



「アートの上からも下からも照明が」



取り付けられています。


上は斜めスポット的に、


下からは全体的に。





照明の”ライン”を変えることで


アートはさらに印象的に変わります。







アートやオブジェを飾りたい、


光で空間を効果的に見せたいかたは


今のご自宅でも後付けでできる


方法があります。





また、


今後リフォームされるかたは


一度施工会社に


相談してみてはいかがでしょう。


効果的な照明プランを


提案してくれると思います。



で、ここはどこ?




f0375763_10183429.jpg



@ヨーキーズブランチ神戸


でした。



[PR]
by nointeriornolife | 2018-01-20 09:49 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

小さくても魅力あるお店やサロンインテリアとは? 



f0375763_22260356.jpeg


こんにちは! インテリアデコレーター 山本智子です。


2017年もいろいろな場所で

色々なインテリアを見て回ったなあ、と

(早くも笑)振り返っています。



2017年のわたしの

ベストオブ店舗インテリアのひとつを

少しずつブログにUPしていきます。

まずはこちら


ゆげ焙煎所 @西宮 です。


コーヒーを販売、またカフェとして

お店を構えています。


f0375763_21435553.jpg


f0375763_22250883.jpeg


理由は?


入店したときにまず

直感的にいい!と感じたこと。

(↑直観は案外大事です)、

間接照明がいくつかある、

古いものがあるのに清潔、

グリーンのバランスが良い、

テーブルなど設えに工夫と

季節感がある、

椅子のスタイルが全部違って面白い、

コーヒー袋やコーヒー関連の雑貨も

インテリアアイテムとして使用しており、

オーナー自身の

こだわりや工夫が見え隠れする。

そして、

どこを切り取っても

インスタ映えする


という点。


f0375763_22263687.jpeg


f0375763_21433834.jpg


f0375763_22165717.jpeg


しいてこちらの難点をいえば

決して広くは無い店舗ということ。


しかしそんな空間は

物を置かないようにして

広く見せるという考えかたより

こちらのお店のように

狭くても

できるだけこだわりインテリアで表現して

お客様を魅了する、



そのほうがお店としては賑わい感があり成功します。


f0375763_22173428.jpeg


f0375763_22180610.jpeg



毎日お店にいると当たり前のことに気づかない”

そんなこともあるので

一歩引いて見てみると良いかもしれません。


このあと、ひっきりなしに

お客様が来店されていました 113.png



あなたの ”こだわり” インテリアにも反映されていますか?




また次も山本の2017のベストオブ・・・・をUPしたいと思います。




====================================================

Salon de Apple インテリアでは

店舗インテリアのコンサルテイング サービスを行っています。

小さな店舗から大きな店舗まで

以下のことをご提案します

売上UP、集客UP、満室にするための・・

・その場ですぐに出来る範囲の家具移動を行います

・雰囲気やコンセプトにあったインテリアをご提案

・女性受けするインテリアとは?を論理的に説明

・家具、雑貨、デコレーションアイテムのご提案

・買い足し商品・家具のご提案

・陳列、デイスプレイ指導

・玄関から入ってすぐに魅了される雰囲気作り

・インスタ映えするインテリア作り  など


くわしくは 公式サイトの↓ の店舗インテリア の項目をご覧ください。







[PR]
by nointeriornolife | 2017-11-18 21:51 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

ベッドルームにオススメの色

f0375763_21421448.jpg


ブルーやグレーは沈静の色。



心を落ち着きたい


ゆったりしたい


静かな気分でいたい


そんな気分になりたい場所


ブルーやグレーは


特に


ベッドルームにおススメのカラーです。



f0375763_21421871.jpg


[PR]
by nointeriornolife | 2017-11-02 21:41 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

サロンや店舗を 常に 「新鮮」にする方法

f0375763_22351365.jpg



ゴールドの小物とグリーンの壁面の組み合わせ。

これは先日訪れたIKEAのショールームデイスプレイです。

このような色彩の組み合わせは

自宅インテリアとしてはかなり勇気がいりますが

店舗としてはドラマティックな印象をお客様に与えることができます。




店舗やサロンというものは 常に 「生きて」 いなければなりません。

常に 「新鮮」でなければなりません。

そのような場所は

定期的に変化させることで真新しい「なにか」をお客様に提供することができます。

内装を変えるのが難しいようであればまず 配置 を、

そして商品デイスプレイを 

最後に小物や照明を定期的に変えてみましょう。

変化=賑わい   です。






[PR]
by nointeriornolife | 2017-10-30 20:34 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

連想ゲームで夏らしい雑貨を見つける

f0375763_10130185.jpg



夏といえば海!

海には何が浮かんでる?

海にはヨットや

船が浮かんでる!

船には太いロープがつきもの!





そんな風に連想してみると

インテリアアイテムも見つけやすく

なります。



f0375763_10130221.jpg




ロープは東急ハンズにも

購入ができます。

太めがオシャレ。

貴方のリビングやサロンに

引っ掛けてみてください。



夏らしさが

アップします。


連想ゲームで

インテリアアイテムを探す技!

[PR]
by nointeriornolife | 2017-07-18 10:07 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

夏といえばブルーだけじゃない

f0375763_13202969.jpg




夏といえばブルー!

だけではありません

コーラルレッドも

最近の夏の色合わせ!



ブルーに飽きたら

クッションや

キャンドルなど

の小さい小物を

コーラルレッドに

してみませんか。

空間に

アクセントが生まれ

ドラマチックに

変化します。







[PR]
by nointeriornolife | 2017-07-01 13:17 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

Profile: 山本智子(やまもとともこ)インテリアデコレーター/インテリアセルフアテンド1級/Salon de Apple Interior主宰。企業へのセミナー講師、ショップ、住居やサロン向けインテリア提案、自身の教室でインテリア講座開催などのお仕事をしています。インスタグラムはinteriortomokoyで検索!神戸生まれ神戸在住、やんちゃ盛りな3歳男子のママです。


by TomokoYamamoto
プロフィールを見る