カテゴリ:Travel/旅・国内編( 5 )

旅で発見したもの。


f0375763_20264109.jpg


先日旅した三重の船津屋で

いただいたランチ。

パスタが魅力的だったので

皆さまにもシェア。



トマトベースのパスタに



ローストしたスライスアーモンド



乗せていました。





パリパリのあとにモチモチな食感!




今までのパスタには


無い食感でした。





自宅で作るときににも応用できそう。


トマトパスタにローストアーモンド。


きっとやみつきにで新鮮な食感に変わり


ますよ 113.png



f0375763_20320280.jpg



船津屋、100年以上前の料亭を


リノベーションした


インテリアも和とレトロモダン、そしてオリエンタルが


ミックスされていて


センスを感じました。




f0375763_20280454.jpg



f0375763_20280628.jpg



f0375763_20280872.jpg



f0375763_20281036.jpg



息子もフナツヤランチ

完食でした!

f0375763_00533144.jpg




[PR]
by nointeriornolife | 2018-09-03 20:25 | Travel/旅・国内編 | Comments(0)

ホテルインテリア フォーシーズンズ京都 ウェイティング

f0375763_22443186.jpg



京都の旅、フォーシーズンズ京都のインテリア、

先日は

エントランス&ロビー  ボールルーム&コリドー をお届けしました。



今日は ウェイティングエリア です。




とにかく天井が高くて

解放感に溢れていて

お庭も望めるすばらしく

一瞬カフェかな?と間違えるくらい広さを十分に取った

ウェイテイングエリア。

私たちが行った時は外国人ビジネスマンがおのおの好きな

席に座り、パソコンでお仕事をされていました。

雑誌や新聞なども置かれていました。



f0375763_22443242.jpg



チェアとテーブルはウッデイで落ち着きがあります



f0375763_22443250.jpg



このテーブルの造り、すごく面白いのです。


テーブルを上からみるとまるで切り株を表現してるよう。

放射線状に切り込み(まっすぐの線)が入っており

それをガラスで上からカバーしている造りでした。




f0375763_22443342.jpg



そして今回の私の一番のお気にりはこの ↑ 提灯のようなランプ!

このまま家にお持ち帰り^^ したいくらいでした。



直線であったりスクエアであったり・・が

和モダンを感じます。





f0375763_22443417.jpg


それからまあるい竹細工の中にLEDランプをいれて

手まり灯篭のように作られている照明。

夜専用のようでした。

日本の伝統工芸の竹細工を使っているところがまた

京都らしいです。


ランプの向こうの壁は鏡になっていて

照明をつけると光が2倍になって

さらに広く、美しくなるようになっています。




f0375763_22443502.jpg



ソファはダークなカーキ。

素材はベルベットとスウェードのちょうど中間くらいの

素材感でした。

クッションはうぐいす色。




f0375763_22443650.jpg



わたし、

見とれています ・・・

ただただ無言。 笑

こんな場所に自分の身を置いて

ただ幸せ感じてる、の画です 012.gif





f0375763_22443674.jpg



こんなソファもあったり。

まるでカフェのようですよね。

こちらの色はグレー。




f0375763_22443725.jpg




f0375763_22443803.jpg


レストランに通じるレセプションカウンター

まるで繭(まゆ)のような形をしているので

わたしは勝手にコクーンカウンターと

名付けました 笑 029.gif


以上 ホテルインテリア フォーシーズンズ京都 

ウェイテイング編でした 058.gif







インテリアデコレーション講座 
2期生(2017年4月)募集中!

マイインテリアを成功させるための
セオリーとデコレーションの方法を
2日間で学ぶ
A日程4月6日(木)スタート分 残1
B日程4月21日(金)スタート分 残2
詳細はこちら





[PR]
by nointeriornolife | 2017-03-19 22:20 | Travel/旅・国内編 | Comments(0)

ホテルインテリア フォーシーズンズ京都 ボールルーム&コリドー

f0375763_22595240.jpg

ロビー編の次は

ボールルーム(宴会場)と

コリドー (廊下)部分のインテリアです。




f0375763_22595340.jpg




まず圧巻なのは絨毯!!!

うーん 045.gif

表現がすごーく難しいのですが・・・


まるでそこに光が差し込んでいるかのような 072.gif

白いグラデーションが

絨毯に「織り込まれて」います

もちろん上からスポットライトも差し込まれているのですが

そのスポットライトが絨毯にあたることによって

その「織り」がより一層光が放ったように見えるのです。

こんな絨毯は見たことがありません 016.gif





f0375763_22595329.jpg



別方向から見るとわかりますか?

さも光が当たっているかのような 「織り」が。。




f0375763_22595425.jpg




ボールルームのウェイテイングテーブルの脚にも

菊彫り?のような

和の雰囲気が取り入れられています。



f0375763_22595591.jpg


その彫りから

光が差し込むと

はっきりと模様が分かります。





f0375763_22595637.jpg


壁の一部はまるで格子戸のような形をしています。

ペンダントライトの形自体はとてもシンプルですが、

複数個を 同じ位置に吊るすのではなく

高低差を出して吊るしています。

動きがあってとても面白い配置の仕方です 012.gif




f0375763_22595700.jpg



廊下の絨毯も同じく。

海の波に  

光が 072.gif  差し込んでいるかのような

織り模様をしています。





f0375763_22595822.jpg


すばらしいです、

思わずしばし見とれてしまいました。


まるで自分が大海原の上にいるかのようでした。



f0375763_22595901.jpg

f0375763_22595870.jpg



ゆっくり座ってお庭の景色を

眺められるコーナーがありました 053.gif





以上 

ホテルインテリア フォーシーズンズ京都 ボールルーム&コリドーでした。

フォーシーズンズ京都 のインテリア、まだまだ続きます~!




[PR]
by nointeriornolife | 2017-03-16 21:54 | Travel/旅・国内編 | Comments(0)

ホテルインテリア@フォーシーズンズホテル 京都 エントランス~ロビー

f0375763_23190029.jpg




とある休日、久しぶりの京都への旅!

一番の目的は

フォーシーズンホテル京都のインテリアをリサーチすること  004.gif

なぜなら最近とっても和モダンが気になる!


じゃあ京都に行くしかない 

という流れ 037.gif



f0375763_23190005.jpg



東京オリンピックブームの波に乗って

東京をはじめ日本でも和モダンなホテルが

どんどん新しくオープンしています。

その中でも 京都で話題だったのが

京都のリッツカールトンホテル

そしてこのフォーシーズンズホテル京都




JR京都駅からタクシーでほんの1メーターちょっと。

三十三間堂からすぐの場所に位置しています。


正直、もっと京都の奥にあると思い込んでいたので

あまりの近さにびっくりでした ^^

(とんだ勘違い 笑)






f0375763_23190160.jpg



エントランスから長い竹林道を歩くとそこに現れるのは

巨大な木組みの車寄せ(コートヤード)。

これはなんと日本古来からある和傘をモチーフとしているそうです  



以下抜粋

和傘は日本の技術でできた工芸品であり、繊細な骨組による構成である。
今回の車寄せも、工芸品の様な繊細な骨組とし、傘を重ねて出来た屋根により大きな空間を分節させて、
ホテルを訪れるゲストを包み込むお迎えの空間としている。
さらに、京都市の風致地区の基準にしたがって屋根形状を設え、周辺の景観に合わせた構成とした」



そしてお次は



f0375763_23190219.jpg


ロビー。






f0375763_23190334.jpg

レセプションの前に

このような

木造りの箱のような場所にこじんまりとした待合いがあります。


f0375763_23190457.jpg

いたるところに京都の美

小物で表現されています。



f0375763_23190519.jpg


ソファの貼り地もグレーと白が混ざったような色あい。

家具や建具はすべて スクエア & 直線 です。



f0375763_23190631.jpg



このソファの上のオブジェは

恐らく 竹(バンブー)を石と水晶?のような素材で

表現しているのだと思います。




f0375763_23281965.jpg



f0375763_23282002.jpg


ソファの前に立てていたスクリーンの柄も

菊のような彫りが。





f0375763_23282195.jpg


テーブル。


f0375763_23282231.jpg

引きの写真。

家具と雑貨がシンプルなのに対して

カーペットは

とても華やかで、

まるで印象派が描いた

絵画のような柄でした  053.gif


メリハリ利いてます !!!

インテリアにメリハリは大事。





エントランス~ロビー編でした。

ホテルインテリア@フォーシーズンズホテル 京都 まだまだ続きます 058.gif








[PR]
by nointeriornolife | 2017-03-14 23:56 | Travel/旅・国内編 | Comments(0)

リッツ・カールトン京都のインテリア


f0375763_15523275.jpg



七宝焼きの壁面、

格子戸の仕切り、

f0375763_15523345.jpg



やはり今和が気になる!

多分3年ぶりくらいに訪れた

京都。

しかもリッツ・カールトン京都

のインテリアがどうしても

見たくて訪れてきました。

f0375763_15523441.jpg



入りやすい

こじんまりしたエントランス





f0375763_15523529.jpg





ホテルとしては決して広くは無い

スペースに

吹き抜けを作り


f0375763_15523624.jpg



f0375763_15523767.jpg


f0375763_15523889.jpg



格子戸で空間に抜けを作り


プライベートな空間を作り

f0375763_15523958.jpg




狭さを感じさせない工夫が

たくさんありました。


そして

京都に建てたという恩恵が

いたるところに表現されていました。


f0375763_15523935.jpg




その場所や人に由来するもの、

ストーリー、テーマ。

インテリアには

必ず背景があってほしい。



御自宅やサロンのインテリアでも

同じです。必ずどこかに

貴方のストーリーが隠されています。



あなたのインテリアはただひとつ

100人居れば

100通りのインテリア。

わたしも

ストーリーのあるインテリアを

いつも目指しています。


リッツ・カールトン京都の

スタッフの皆さんはとてもあたたかく

お茶だけでも

私達をウェルカムな雰囲気に

していただきました。

ここにずーっと居たい気分でした。


f0375763_21332744.jpg



他にも京都、

満喫しました!

[PR]
by nointeriornolife | 2017-01-09 12:42 | Travel/旅・国内編 | Comments(0)

Profile: 山本智子(やまもとともこ)インテリアと食のデコレーター/インテリアセルフアテンド1級/企業へのセミナー講師、ショップ、住居やサロン向けインテリアや食の提案、インテリア講座開催などのお仕事をしています。インスタグラムはinteriortomokoyで検索!神戸生まれ神戸在住、やんちゃ盛りな3歳男子のママです。


by TomokoYamamoto
プロフィールを見る