<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パナソニック大阪くらしの大学  「サロン開業セミナー」 講師のお仕事でした。


f0375763_19273852.jpg


(パナソニックセンター大阪 サロン開業 講師)

先日はパナソニックセンター大阪 くらしの大学
「サロン開業セミナー」の講師でした。


最近お教室ブームということもあり・・

がしかし、どうやって教室をスタートしたらよいのか

迷ってる方も多いのではないか・・

というお話しからスタートしたこの講座。



ビギナー様対象で

●サロン始め方(準備について)

●サロンの安定した運営方法

●収益を出すサロンづくりの方法

●サロンを運営する事の大切さ


という内容で1時間半講義させていただきました。



f0375763_19274844.jpg


サロンや教室をスタートしたいけど、何からスタートすればいいか分からない

というビギナー様向けの内容でしたが、

今回は結果的にはすでにスタートされてる参加者の皆様が半数を占めました。

(そのような皆様にも初心に帰れるような内容になっています)


いちインテリアデコレーターのわたしがこれを話すべき?

いやどうする?

聞きたい人いる?


と何回も自問自答しましたが、

誰か一人でも役に立つ人が居るのなら、という思いで

引き受けさせていただきました。


最初から熱気がすごい!

皆様の眼差しが真剣!


結果本当に沢山の反響をいただき驚くばかりです。

8月から2回目の開催でしたが、いずれも満席をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。


講義のあと、受講の皆様からの質問も沢山いただきました。


サロンをスタートしたいかた、すでにされてる方

それぞれの悩みがあるのだなあと感じました。


そしてこのような場に積極的に参加し、一歩進めるきっかけを探しにいらしているという

パワーを感じ私もスタートしたときのことを思い出したりして・・

思わず胸が熱くなる瞬間がありました ^^



以下皆さまから頂戴したお声



=============================================

「競争相手を知る、チャート類のことが勉強になりました。

サロンの安定した運営方法のお話しもよかったです」


「先生の気持ちが伝わるアツイ講座で楽しかったです。

こんな話を聞けるセミナーはなかなかないのでラッキーで

嬉しかった!!」


「今活躍されている方の体験、アドバイスを聞かせて頂けて

参考になった」


「とても分かりやすい内容でした」


「すでに開業はしておりますが、まだまだやれることが沢山あると

気づきを頂きました。お話しの進め方や受講者との接し方も

大変勉強になりました」


「分かりやすかった! ありがとうございました」

「先生のリアルな体験を沢山お聞きできたので自分なりの

ビジョンも描きやすく、とても充実した講座でした」


「山本先生の人間性や考えに共感できました。かなり具体性が

あり、予想以上に勉強になりました、ありがとうございました」


「お話がおもしろく楽しく学ぶことができました

ありがとうございました」

=============================================



ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました 110.png


f0375763_20260177.jpeg





●ビジネスでご検討の皆様へ●

 

当事業ではインテリアのセミナーやサロンのひらきかた講師

センスアップセミナー講師

テーブルコーデイネート、

食やおもてなし、盛りつけ、食卓文化を

中心にセミナーや執筆活動を行っております。


実績・詳細はこちら↓









[PR]
by nointeriornolife | 2017-10-31 20:25 | Seminer/企業向けセミナー | Comments(0)

サロンや店舗を 常に 「新鮮」にする方法

f0375763_22351365.jpg



ゴールドの小物とグリーンの壁面の組み合わせ。

これは先日訪れたIKEAのショールームデイスプレイです。

このような色彩の組み合わせは

自宅インテリアとしてはかなり勇気がいりますが

店舗としてはドラマティックな印象をお客様に与えることができます。




店舗やサロンというものは 常に 「生きて」 いなければなりません。

常に 「新鮮」でなければなりません。

そのような場所は

定期的に変化させることで真新しい「なにか」をお客様に提供することができます。

内装を変えるのが難しいようであればまず 配置 を、

そして商品デイスプレイを 

最後に小物や照明を定期的に変えてみましょう。

変化=賑わい   です。






[PR]
by nointeriornolife | 2017-10-30 20:34 | Tips/センスアップの方法 | Comments(0)

我が家の秋冬のクッションとブランケット

f0375763_22281637.jpg


我が家のリビングルーム

ソファ周りは 春夏 と 秋冬

2パターンを準備しています。

春夏はブルーとグレーで涼しげに。

そして

画像の秋冬はマスタードイエローグリーン

少しハロウィン気分にも。

クッションはインテリアショップ リサブレア や ザラホーム

ブランケットもザラホームで揃えました。



特にクッションは

大きさ違い

素材違い

のものを複数揃えると

ソファが賑やかに

そしてライブ感がでてきます。







[PR]
by nointeriornolife | 2017-10-29 22:34 | Myhome/マイインテリア | Comments(0)

お宅訪問ツアー 丘の上にある”古くて新しい”理想の住まい/西宮市 河原邸 



f0375763_13034259.jpg



ご自宅インテリア訪問
~住まう人のこだわり、
息遣いが感じられる家~
Inspiring home tour


山本智子自身が住まう人に興味を持ち、
そしてこだわりを持った家に訪問するという主旨。


それに賛同いただいた方々のご自宅を撮影し、
許可をいただき本ブログに掲載することになりました。

そんな住まう人の息遣いが感じられる家をレポートします。


f0375763_10471546.png


今回はこちら

丘の上にある”古くて新しい”理想の住まい

兵庫県西宮市 河原邸 です。




たまたま友人のFace bookを見て

ここはすごくこだわりのある家なんだよ、とご紹介をいただき

撮影させていただきました。


ご夫婦2人、お子様3人 の家族構成です。


この日は奥様と産まれて数か月の赤ちゃんが迎えてくださいました。




f0375763_13040921.jpg




丘をあがるとその家は建っていました。


まず玄関を入って

ああ、ここいいなあと思ったのが。
さまざまな木材をたっぷり使った玄関ホール。

まるで山小屋に来たような雰囲気も感じられます

職人泣かせともいえるヘリンボーンのフローリングは

とても美しく、空間に広がりを与えてくれます。





f0375763_13040524.jpg



場所を取らない引き戸。

滑車が上部についているユニークな造り。

まるで馬小屋のようでしょ!とおっしゃっていました。確かに!




f0375763_11280189.jpg


f0375763_10471656.png

カーブの彫りがとても美しく

まるで”ウェルカム”と言ってくれているような花台。





ウッデイなものだけではどうしても

カントリー風になってしまう、そうではなく

シャンデリアや花でスタイルをミックスして抜け感もつくっています。

なかなかのインテリア上手だと感じました。



f0375763_13034939.jpg



河原さまも「いろんなスタイルが好きなのでそれを
ミックスできるようにインテリアを考えた」とおっしゃっていました。



f0375763_10471792.png




玄関から入って左側に位置するのがこちらの
ダイニング。



ここに入ってまず目に入るのが

天井にある ”梁(はり)” です。



こちらのご自宅には

古民家の梁のような雰囲気を出すために

新しい木材をヴィンテージ加工して造った梁と

本物の古材をつかった梁 どちらも混ぜてインテリアとして

取りつけているそうです。

これは面白いなあと思いました。

天井など、肉眼から遠い位置にあるものだと

新しいものをヴィンテージ加工する手は

賢いワザだと思います。




f0375763_13052861.jpg

次に注目したのが壁です。



こちらのご自宅の壁はすべて 漆喰 だそうです。

漆喰壁はわたしも以前から注目している素材。




夏は湿気を吸ってくれ、必要な時(秋冬)になると

その湿気を出してくれる、

という魔法のような? 調湿作用 があります。

空気の質が全く違う、とよく聞きます。

今では業者に頼まずともご自身でDIYできる

漆喰の塗料も販売されているほどです。



健康志向の今、この漆喰の壁はこれからもどんどん広がると確信しています。

一度実感するとやめられない壁材です。

無造作に塗るには素人でもできますが、これを

フラットに美しく塗るには、職人の技がかなり必要になってきます。

このような技術は1日にして習得できるものではありません。


様々な住宅や建築に関する職人の技術継承が危ぶまれている今、

職人不足がかなりの死活問題になってきています。





f0375763_10471857.png


モルタル材のキッチンカウンター

まるで家具の一部のよう。




f0375763_11262555.jpg


陶芸家として活躍される奥様の作品も

このカウンターの下にさりげなく並べられています。




プライベートな趣味や嗜好が

インテリアにも生かされていると

なんだかほっとあたたかい気持ちになりますよね。






すべての家にはストーリーがあり

家族のストーリーがあり

また自分だけのストーリーもある。

そんな背景をインテリアにも生かすと

家はみるみるうちに

生き生きしていきます。






f0375763_13084709.jpg



壁の一部はタイルと漆喰をまぜて塗られています。

漆喰オンリーの壁とはまた違った表情があります。

こういう壁には洋家具がお似合いですね。

「この壁も職人泣かせだったのよ 笑」 と奥様。





f0375763_11294357.jpg


2階の吹き抜けから見た1階。





f0375763_13040071.jpg


その中にアンテイークや木目の美しい家具が
配置されています。





f0375763_13053947.jpg



トイレのタイルや照明、そしてスリッパは奥様の好きな

モロッカン風に。





f0375763_13055458.jpg

f0375763_13060202.jpg

洋室には薪ストーブを設置。
石化燃料を使わないエコな暖房器具として注目されています。









実はこのご自宅は 大阪・兵庫を中心に

新築、リフォーム、古民家再生を得意とされている

 河原工房 というオーナーのご自宅です。




たまたま友人のFace bookを見て

これは素敵!と紹介をいただき

撮影させていただきました。






こちらのご自宅は高気密・高断熱に加え、

自然の力を利用して一年間のエネルギー消費電力がゼロになるというゼロエネルギー住宅。


ゼロエネルギー住宅でありながら、自然素材をふんだんに使用し、窓を大きく「暮らす」ことも重視した

他にないゼロエネルギー住宅を実現されたそうです。

新築、リフォーム、以外に古民家再生もされています。




だからこのご自宅も

ヴィンテージ+ゼロエネルギー住宅

タイトルに書いた 「古くて新しい家」なのです。

見た目の美しさだけではなく

住まう人に優しい家ってこういうことなんですね。

こういうことってしばらく住んでみるとじんわり感じる

優しさだと思います。

ゼロエネルギー、これをきっかけに勉強してみたいと思いました。






株式会社 河原工房
公式サイト
http://reform-renovation.jp/
高槻店、西宮店、HDC神戸店


施工事例
http://reform-renovation.jp/works/









ご自宅インテリア訪問
~住まう人のこだわり、息遣いが感じられる家~
Inspiring home tour



モデルルームではない家族やその人の息遣いが感じられる家って

歴史がある、ライブ感がある、生きてる、空気があるんです。

だからこそ私は”住まう人の家”を訪問したいと思います。




ご興味あれば過去home tour記事もどうぞ
























[PR]
by nointeriornolife | 2017-10-06 12:19 | Home tour/インテリアツアー | Comments(0)

板井建設㈱ 兵庫県小野市/インテリアセミナー講師・イベント企画構成

f0375763_23014427.jpg


先日は兵庫県小野市の 板井建設㈱ 様 への

インテリアセミナー講師/イベント企画&構成 のお仕事でした。

板井建設㈱様は昭和36年創業、主に注文住宅の施工を得意とされている建設会社です。


今回のテーマは 

「妻であり母でありパートナーであり、

1人何役もの仕事をこなしてくれる奥様へ!いつもありがとうキャンペーン

秋のインテリアセンスアップセミナー」

f0375763_11482198.jpg

と題して

インテリアセミナー講師、そして イベント企画&構成*のご依頼もいただき、

講師としてだけではなく、板井建設㈱様のイベント業務全体をサポートさせていただきました。



(*イベント企画&構成 - 目的やターゲットに合ったイベント内容と文章をこちらで作成、

告知のタイミング、全体のスケジュール組立て、当日のto do チェックリスト、

設営準備に必要なものリストを作成、その他次へのつなげ方などをサポートするという内容です。

イベントをやりたいけれど、どうしたらいいのか分からない、忙しく手が回らないという中小企業の皆様におススメの内容です

詳細は こちら → 企業様向け業務



板井建設㈱様は 実は以前ショールームの リビングダイニングそして洗面スペース、

ベッドルームの インテリアアドバイス をさせていただいたお客様でした。

そしてさらにそのご縁をいただき、今回はこのお仕事のご依頼をいただいた、

というのがいきさつです。



f0375763_21565877.jpg


こちらが今回のセミナー会場、板井建設㈱様のショールームです。

とてもモダンで洗練された空間!でのセミナー。

わたしもとても楽しみに伺いました。



f0375763_21571720.jpg

f0375763_22561773.jpg



インテリアデコレーター山本智子による 「秋のインテリアセミナー」1時間の内容は

●インテリア秋色を見つける身近な方法 ~視点を変える~

●リビングルーム 秋を彩るアイテムおすすめ3つ

●リビングルーム 飾り方とポイント3つ (雑貨を使ってデモンストレーション)

座学とデモを組み合わせたセミナーをさせていただきました。


その他お茶タイムや

ショールームツアーもあり盛り沢山!

お客様も洗練され、かつアットホームな雰囲気でのイベント

楽しまれていた様子でした。


f0375763_21571175.jpg
f0375763_00141946.jpg



後日、板井社長からご連絡、またセミナー後のアンケートをいただきました。


「アンケートでも顧客様は大変満足されていました、

 また次も参加したいですというお客さまからの

 お声もあり、大盛況でした。


山本さんの価格面と提案力、サポート力と迅速な対応が決め手となり

依頼しました、実際にサービスを受けてみて 迅速な対応にはすごく信頼が

できる方であると改めて感じました。やはり人で最終的には依頼させて頂くため

間違いなかったと思っています。

とのお声をいただき本当に嬉しかったです。


f0375763_22541273.jpg
板井社長と。
お客様のためになることを、といつも真摯な姿勢でお仕事をされる姿に刺激をいただきました。





板井建設㈱様ではこのような試み(セミナー)は初めてだったそうですが、

社長はじめ、スタッフの皆様が一生懸命に取り組み

お客様にとても丁寧に対応されていたのが印象的でした。

そのフレッシュな姿を拝見し「わたしも初心に戻らなければ、

慣れているのが良いわけでは決してない」と感じたのでした 113.png

💓




板井建設㈱の各公式サイト、モダンでシャープな施工を探されている
かたにはぴったりです。ぜひ以下チェックしてみてください。

各リンクをクリックすると飛びます。

インスタグラム http://instagram.com/i.s.shi

facebook  https://www.facebook.com/itaikensetu/

HP www.itai-c.co.jp

f0375763_23025486.png

















企業の皆様へ

インテリアデコレーター山本智子の     
セミナー&イベント事業では以上のように

①セミナー講師
②イベント企画・構成
③コラム、執筆

のお仕事を承っております。

詳細や過去のセミナー例などは ↓ をクリックください。






[PR]
by nointeriornolife | 2017-10-03 23:09 | Seminer/企業向けセミナー | Comments(0)

Profile: 山本智子(やまもとともこ)インテリアと食のデコレーター/インテリアセルフアテンド1級/企業へのセミナー講師、ショップ、住居やサロン向けインテリアや食の提案、インテリア講座開催などのお仕事をしています。インスタグラムはinteriortomokoyで検索!神戸生まれ神戸在住、やんちゃ盛りな3歳男子のママです。


by TomokoYamamoto
プロフィールを見る